• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Googleブックマークへ登録
  • この記事をクリップ!
  • ネットショップ運営者の心得をPOOKMARK Airlinesに追加
  • この記事をBuzzurlにブックマーク
  • この記事をdeliciousにブックマーク
  • ネットショップ運営者の心得をニフティクリップに追加

トピックス

  1. ホーム
  2. トピックス
  3. ネットショップ運営者の心得

ネットショップ運営者の心得

ネットショップ運営の際に役立つ運営ノウハウや気を利かせた顧客満足のポイントなど、ちょっとした気配りでお客さんから見たあなたのネットショップへの印象は劇的に変わります。どうせならお客さんに喜んでもらえる為のほんのひと手間を知った方がネットショップ運営も楽しくなります。当社が実際に行っているちょっとした工夫や、ネットショップ運営時の注意など、当社のネットショップ運営経験から少しだけお教えします。

ネットショップ運営の注意点。

販売価格の掲載ミス

商品販売金額の掲載ミスはネットショップにあってはいけない致命的なミスです。CSVで商品登録を行う際には特に発生しやすいケアレスミスなので常に販売価格の入力時には注意を払う必要があります。簡単なミスのように感じますが今まで築き上げてきた信用や、努力が一気に無駄になりかねません。ネットショップへの致命的なダメージにつながる事もあるのでお気を付けください。

執拗な連絡はしない

お問い合わせや過去にご注文頂いたお客さんへ手当たり次第メールを送る、執拗な営業メールを度々送るのは迷惑メールとなんら変わりがありません。お客さんの希望を優先しメルマガを希望されているならお客さんに合ったメルマガを用意する事が重要です。お客さん合わせて過去の購入履歴、お問い合わせ履歴から必要であろう内容のメールを的確に配信出来れば非常に効果的です。

迅速な対応は当たり前

お問い合わせや購入後の対応は出来るだけ迅速にリアルタイムに対応する。お問い合わせの返信はもちろん、購入後の入金確認メールや配送日時指定の配送メールなどの返答が遅いというのはお客さんにとって不安を与える事になります。不安やストレスを与える前の事が望ましです。簡単なことのようで後に回してまとめてやってしまいがちな作業の一つです。

以上の内容は当たり前の事過ぎて掲載する必要がないのかもしれませんがお客さんあってのネットショップ運営です。当たり前の事を当たり前に実店舗を運営しているのと同じようにネットショップの運営も心がける必要があります。

ネットショップ運営のひと工夫。

商品画像の充実

お客さんにとっては直接手にとって購入できない商品だからこそ細部にまでこだわった商品画像が必要になります。補足として画像と合わせて説明文を用意するのも効果的です。お客さんが商品を手に取った時にどのように活用するのかイメージを駆りたてられる状態にある事が望ましいです。簡単なようで難しいお客さんをワクワクさせるネットショップ作りの大切な条件です。

人の気配を感じさせる

人の気配を感じさせるというのは、通常店舗では嫌がられる事かもしれません。しかしネットショップに限っては運営者がどんな人間なのか知ることが出来た方がお客さんは安心します。運営者の顔写真を掲載したり、最新情報、ブログなどはマメに更新した方が来店したお客さんへの安心感につながります。ユーザーレビューで第三者の気配を感じさせる事も効果的です。

当たり前の事のように感じるかもしれませんが、上記2点はどれもとても大切な運営方法です。もしネットショップ運営に行き詰って上記をまだお試しでない場合は是非一度ネットショップを見直してみてはいかがでしょうか?

配送時のちょっとした気配り。

テープにひと工夫

配送の際に段ボールを良く使用すると思いますが、配送時の衝撃などで開封の心配もありテープでしっかりと止めてしまいがちですが出来るだけシンプルにテープを貼り、開け口は左の画像のようにテープとテープで止める事で商品を届けた際にお客さんが簡単に段ボールを開封する事が出来ます。

手書きの御礼状

顔を合わせて取引しない分どうしても機械的になってしまいがちです。手書きの御礼状を商品に添えるだけで受け取ったお客さんの印象は大きく変わります。 購入後ののマニュアルを掲載しプリントしたシートだけではなく担当したスタッフが手書きで一言添えるだけでお客さんの気持ちをぐっとつかむ事が出来ます。

配送資材にこだわる

エコを優先する時代ですが、梱包資材にも気を使う。お金を払って購入する商品を雑な梱包で届けるより、丁寧な梱包で届けた方がお客さんにとって気持ち良いに決まっています。余裕があればショップオリジナルの梱包資材を用意する事でお店の魅力をさらに伝える事が出来き記憶に残るでしょう。

何気ない事なのかもしれませんが、このちょっとした気持ちを取り入れる事で受け取り方は大きく変わってきます。お客さんに届けた商品にプラスアルファで喜んでもらえる何かが今回の重要なポイントです。このお店で購入して良かった。また機会があればこのお店で購入したい。そんな気持ちにさせる気の利いた運営も大切になってきます。

当社のネットショップ制作サービスはこちら

トピックス一覧へ戻る

各種サービスへのお問い合わせ、お見積り依頼、ご相談はお気軽にインベントリーにご連絡ください。

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お見積り依頼フォーム

受付 24時間365日

迅速なご返答をこころがけております。

お電話でのお問い合わせ

TEL 072-320-5670

受付 平日 10:00~20:00

インベントリーのホームページを見たとお伝えください。

おかけ間違いには十分にお気を付け下さい。

  1. ホーム
  2. トピックス
  3. ネットショップ運営者の心得